メインタイトル(h1タグを使います)

むかしむかしあるところにおじいさんとおばあさんがいました。あるひのことです。おじいさんはやまへしばかりへ、おばあさんはかわへせんたくへいきました。おじいさんがやまでしばをかっていると、わるいおにがでてきておじいさんのあつめたしばをうばって、たにぞこにほうりなげてしまいました。おこったおじいさんはこしにさしていたかたなをぬいて、おににむかっていいました。

タイトル(h1タグを使ってます)

見出し(h2タグを使ってます)

ちょっといたずらしたつもりだったおには、おじいさんのじんじょうでないようそうをみて、こしをぬかしてしまいました。おには、こんなにこわいひとのひょうじょうを、いままでみたことがなかったのです。かたなをふりまわしておいかけてくるおじいさんからにげながら、おにはやまのどうぶつたちにたすけをもとめました。すると、おにのさけびごえをきいたどうぶつたちが、あつまってきました。

<表のキャプションです>
一番手 二番手 三番手
イヌ サル キジ

見出し(h2タグを使ってます)

あつまってきたどうぶつたちは、おじいいさんにとびかかりました。まず、いぬがおじいさんのあしにかみつきました。つぎにさるがおじいさんのかおをひっかきました。きじはおじいさんのめをつつきます。おじいさんはかたなをふりまわしてあばれましたが、どうぶつたちはひらりひらりとみをかわし、たたかいつづけたので、おじいさんはほうほうのていでにげだしました。

見出し(h2タグを使ってます)

いちどはにげたおじいさんですが、はらのむしがおさまりません。さて、このあとのおじいさんはいったいどうしたでしょうか?

こたえは、どれでもありません。おじいさんは、おばあさんがかわでひろってきたももからげんきなおとこのこがうまれたので、うれしくてうれしくて、おにたちのことなどわすれてしまいました。めでたし、めでたし。

あなたのサイト名 〒郵便-番号 住所 TEL: 電話番号 FAX: FAX番号 email: メールアドレス

Copyright (C) アルファベットであなたのサイト名. All rights reserved.